「県民泊まって応援キャンペーン」
ご当選の方へのお知らせ

 「県民泊まって応援キャンペーン」は、政府の「Go To トラベルキャンペーン」開始までに、県内での観光需要を喚起し、その先に実施される「Go To トラベルキャンペーン」につないでいこうと考え、県民の皆様に「県民泊まって応援キャンペーン」と「Go To トラベルキャンペーン」それぞれを利用し、より多くの機会に県内宿泊旅行にお出かけいただき、深刻な経営状況にある県内の宿泊施設を応援いただきたい趣旨で、併用を不可としてきました。
 キャンペーン開始から約2か月が経過し、一定の効果はみられるものの、県内宿泊施設を取り巻く状況は深刻な状況が続いていることから、このたび「Go To トラベルキャンペーン」との併用を可能とし、宿泊費がよりお得になり宿泊旅行に出かけやすい環境を作ることで、更なる宿泊施設支援につなげていきます。
 また、9月7日付け、東北6県・新潟県の各知事、仙台市・新潟市の各市長、(一社)東北観光推進機構会長の合計10人の連名により、「東北・新潟共同メッセージ ~東北・新潟の魅力を再発見する旅に出かけよう~」が発出されたことからその趣旨を踏まえ、本キャンペーンについて、県民限定としていたものを東北6県と新潟県の県民に拡大します。

「東北・新潟共同メッセージ ~東北・新潟の魅力を再発見する旅に出かけよう~」

9月15日宿泊分より、「県民泊まって応援キャンペーン」はGo To トラベルキャンペーンとの併用が可能となりました。

・ただし、いずれも県の事業である「県民泊まって応援キャンペーン」と「県民泊まって元気キャンペーン」を併用することはできません。
・既存予約分についても条件緩和の適用対象となります。
・併用する場合、先に「Go To トラベルキャンペーン」の割引を適用させ、残価に対して、「泊まって応援キャンペーン」の割引を適用することになります。(宿泊プランの割引前の価格が10,000円以上の場合に、割引可能となります。)
・県民泊まって応援キャンペーン第1弾(個人申込型)当選者は、宿泊予約を行う宿泊施設に、第2弾(旅行商品申込型)当選者は申込手続を行う旅行代理店に御連絡いただき、併用希望をお伝えください。

当選クーポン利用者を、東北・新潟県在住者に拡大します。

・同宿するグループの中に当選者本人が1名いれば、その方を代表者として、同伴の方については、同居家族でなくとも利用可能となります。
よって、同居家族名義の当選クーポンを利用して、親戚や友人知人が割引を受けられるよう条件を緩和します。(ご宿泊の際に、本人確認又は居住地確認をさせていただきますので、クーポン割引を受けられる人数分の当選クーポンの他、確認ができる証等をご持参ください)

Go To トラベルキャンペーンとの併用に伴い、「県民県内お出かけキャンペーン」(旅行代理店販売型)についても、東北・新潟県在住者に拡大します。

・旅行会社にて販売している「県民泊まって応援キャンペーン」第2弾(旅行商品申込型)の予約手続きをする際に、セットで販売する「お出かけクーポン」の取扱いについても、「県民泊まって応援キャンペーン」と同じく対象者を東北・新潟県在住者に拡大します。